【経済】マスターズ水泳、297チーム1267選手が出場 期間中4千人が宿泊

2

「2016年日本マスターズ水泳短水路大会(熱海会場)」(日本マスターズ水泳協会主催)がマリンスパあたみで開催されている。2日目の28日は開幕式が開かれ、杉山利勝市議会議長や中島幹雄熱海市観光協会会長らが歓迎のあいさつをした。29日までの3日間、首都圏を中心に北は福島から大阪、広島、愛媛まで22都府県の297チーム、1267選手が熱海市を訪れ、各種目のタイムを競う。大会期間中、応援団、家族も合わせおよそ4000人の関係者が市内に宿泊する。熱海からも約40人が「チーム・マリンスパ」として出場している。観戦は無料。

また、同大会に合わせ、マリンスパあたみ前の海浜公園で28、29日の2日間、「熱海水祭り」(同協会主催)が開催されている。地元の7店舗が出店し、ウナギや海鮮焼き、すし、スイーツなどを提供。午前10時から午後4時。問い合わせは、熱海マスターズ実行委員会〈電0557(86)2020〉へ。
◇日本マスターズ水泳短水路 全国27会場を舞台に18~24歳、25歳からは5歳ごとに区分した年齢別でタイムを競う。毎年80~90の公式・公認競技会を開催、延べ14万人が出場。短水路は25mプールを使用。熱海大会は6回目。

3 4 来賓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水祭り

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る