【編集室】6月は「花の街熱海」、先陣を切って糸川のブーゲンビリアが満開

トップ 梅雨を迎える6月の熱海はアウトドアのイベントが少ない。代って誘客の主役を務めるのが、初夏の花たちだ。トップバッターは糸川遊歩道のブーゲンビリアで満開を迎えている。赤や赤紫の花が糸川を覆うように咲き誇り、観光客が見入っている。遊歩道から川面に降りると、ブーゲンビリアのトンネルが楽しめる。
黄金色の花は、初夏への移り変わりを告げるヒペリカム。鮮やかな赤のブーゲンビリアとのコントラストが絶妙。この黄色い花は4年前に植栽されたもので、見事な脇役に徹している。お宮緑地のジャカランダ遊歩道のジャカランダも爽やかな青紫の花をつけ始めた。11日からはジャカランダ・フェスティバルがスタートする。

赤 紫 赤き 三色 さわやか 正面 img278p

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-24

    森村誠一さん提唱の「熱海写真俳句撮詠物語」展 起雲閣で開催中

    写真俳句提唱者の森村誠一さんが名誉顧問を務める写真俳句団体「熱海写真俳句撮詠物語」(矢崎英夫代表)…
  2. 2020-10-24

    世界ポリオでー 熱海南ロータリークラブ、熱海駅で撲滅呼びかけ

    ポリオ(小児まひ)の根絶を目指す世界ポリオデーの10月24日、熱海南ロータリークラブ(岸秀…
  3. 2020-10-23

    熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開…
  4. 2020-10-22

    全国でも珍しい泊まれる国の登録文化財 旧井上馨公爵熱海邸 初の一般公開 

    熱海市教育委員会は10月22日、文化財所有者の協力で熱海市泉にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱…
ページ上部へ戻る