【観光】ジャカフェス待てない、「青紫の花」目当てに観光客が続々

1
今月11日から始まる「ジャカランダ・フェスティバル」を前に「あの青紫の花」をいち早く見ようと、首都圏などから観光客が続々訪れている。世界三大花木の1つ「ジャカランダ」が熱海にあるとメディアで情報が伝わり、人気が急上昇している。
熱海市と市観光協会は6月11日から26日までジャカランダをアピールする「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2016」を初開催する。11日の開幕式は「ジャカランダ遊歩道」の整備にも尽力した篤志家の大塚実大塚商会名誉会長も参列して行われ、ジャカランダの植栽がカスカイス市(ポルトガル)と姉妹都市提携したのを記念して始まったことから、ポルトガルの民俗歌謡「ファド」のコンサートが催される。

2 3 4 IMG_5951ss2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-21

    季節外れの高温、急ピッチで開花 ツツジが山肌を彩る/姫の沢公園

    5月3日から「花まつり」が始まる熱海市の姫の沢公園で、園内に6万株あるツツジが一部で見ご…
  2. 2018-4-20

    新しい第9分団(初島)詰め所が落成 高台に移転新設/熱海市消防本部

    熱海市初島で昨年9月から工事が進められていた熱海市消防団第9分団(宮下泉分団長、22人)の消…
  3. 2018-4-20

    熱海芸妓、花柳界・師匠の菩提寺でお焚きあげ供養/撥扇塚供養祭

    熱海市上宿町の大乗寺で4月20日、熱海芸妓が芸事の稽古や宴席で壊れたり、使えなくなったりした…
  4. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
ページ上部へ戻る