【編集室】芭蕉ゆかりのピンクの野草、ネジバナ ジャカランダ遊歩道で発見

IMG_6699ss2

観光客でにぎわうジャカランダ遊歩道で、ラン科の野草「ネジバナ」がひっそりと可憐なピンクの花を咲かせている。花がらせん状にねじれて咲く様子から名付けられた。「モジズリ」とも呼ばれ、梅雨の時季に小さな花を付ける。ねじれ模様に染めた布の忍捩摺(しのぶもじずり)に例えた「モジズリ」の別名もある。
古今集には〈陸奥のしのぶもぢずり誰ゆゑに乱れむと思ふ我ならなくに〉の歌がある。〈しのぶもぢずり(忍捩摺)〉は信夫郡(福島県)の名産で、石に草木をこすりつけ、布にその色を移した染物。福島競馬場近くの文知摺観音には文字摺石という石があり、あの松尾芭蕉も「おくのほそ道」の紀行で訪ね、〈早苗とる手もとや昔しのぶ摺〉の句を詠んだ。同観音は筆者の故郷に近く、小学生のころに訪れた遠い記憶がよみがえった。

IMG_6701ss2IMG_6710ss2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-2

    アベノマスク、熱海市でも配布始まる 2万1588世帯3万6417人へ

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府が全戸に届ける布マスクの配達が熱海市でも始まった。2枚1…
  2. 2020-6-2

    夏開業予定の「熱海プリンスホテル」、秋以降に延期 新型コロナ影響で

    西武グループのプリンスホテル(本社・東京都豊島区)は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、…
  3. 2020-6-2

    熱海市独自の経済支援策第2弾 市民と別荘所有者向けに「特別宿泊プラン」

    熱海市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策の第2弾として「市民向け宿泊プラン」を実施す…
  4. 2020-6-1

    コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日…
ページ上部へ戻る