【ゴルフ】渡邉彩香が復調、7位浮上 基礎からのスイング見直し成功

◇ニチレイレディース第2日(18日・千葉袖ヶ浦CC新袖=パー72)
アマチュアの勝みなみ(鹿児島高3年)がボギーなしの5バーディーで回り、通算10アンダーで単独首位に立った。1打差の2位にペ・ヒギョン、8アンダーの3位に3連覇を狙う申ジエ、7アンダーの4位にイ・ボミら韓国勢。渡邉彩香(22)=大東建託=も復調し、5バーディー、3ボギーと出入りの激しいながらも、3アンダーの9位からス7位に順位を上げた。

確かな手応えをつかんだ大会2日目となった。「先週の試合ではたまたま上位でプレーできましたが、とても優勝を狙えるような状態ではなかったんです。それで今週は火曜日からコースに入って、もう一度基礎の練習からやり直しました」。
渡邉の言う基礎とはフェードボールを打つ動きのこと。連戦の中で、少しずつスイングが狂っていたとのこと。ドライバーはフェードの打ち方で、アプローチショットはボールをつかまえる動きでスウィングしていた。これが良くなかった。ドライバーでもアプローチでも左右両方のミスが出るようになってしまった。それを自分の持ち球であるフェードの打ち方を徹底することで、基礎からスイングを見直した。この日はやっとショットの感覚が良かった時に戻ったと言う。明日の最終日は久々のビッグスコアの予感がする。
(文と写真=LPGA)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る