【市議会】最終本会議、副議長をめぐって混乱続く 「請願」は賛成多数で可決

熱海市議会6月定例会の最終本会議が23日に開催されたが、通例に従って1年で交代する副議長の人事をめぐって混乱が続いている。熱海市議会では議長が2年、副議長が1年で交代することが通例になっている。現在の正副議長は、昨年5月18日の臨時会の選挙で第80代議長に杉山利勝氏(自民党議員団)、第78代の副議長に比較第2会派の民主党・市民クラブ議員団(現熱海進政会議員団)の金森和道氏を選出した。これに伴い、今定例会では第79代副議長の選出選挙が予想されていたが、金森氏が通例に従って辞表を提出しなかったため、自民党議員団などが態度を硬化。平成28年度一般会計補正予算案や追加上程案などを可決した後、午前10時45分から、議事の都合により、休憩に入った。再開のめどは立っていない。
斉藤栄市長が熱海フォーラム事業の「PFI方式決定見送り」を決断する引き金となった熱海読み聞かせの会から出されていた「請願」も賛成多数(賛成11、反対3)で可決されるなど、市政の混乱が続いている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る