【編集室】もうすぐ山開き、日金山から富士山くっきり 熱海の隠れた名所

ケーブルカー

熱海市と函南町にまたがる標高約765メートルの日金山(ひがねさん、十国峠)で26日、雄大な富士山を見ることができた。ケーブルカーで十国峠駅に登った首都圏などから訪れた行楽客らが徒歩15分ほどの芝の広場までハイキングし、山開きが間近に迫った富士山の眺望をじっくりと楽しんだ。まだほんの少し雪が残っており、都内から訪れたという米国人のグループは「熱海は海も富士山もビューティフル」とSNSで発信していた。
熱海市は今年10月から来年2月までの5カ月間、地方創生加速化交付金を使った外国人観光客の誘客事業を計画していた。事前予約で募った外国人観光客を熱海市内からバスで十国峠まで運び、夕暮れの富士山などを楽しんでもらった後、市内に戻り、ミールクーポンで夕食を楽しんでもらう内容。しかし、この国への申請が不採用となり、市議会6月定例会で補正予算を組み替えたばかり。それでもこの事業を外国人誘客の目玉に期待する市は、実現に向けて再アタックしており、観光関係者は大きな期待を寄せている。
◆富士山の山開き 静岡県側(富士宮口・須走口・御殿場口)=7月10日、山梨県側(吉田口)=7月1日

富士山 十国峠IMG_7579峠道 カメラ実朝IMG_7597

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

    熱海市の姫の沢公園で約6万株の赤やピンクのツツジが見ごろを迎えた。例年より2週間ほど早い。…
ページ上部へ戻る