【防災】海開きを前に「津波避難・水難救助合同訓練」  海釣り施設利用者を誘導

海上保安庁
7月9日の海開きを前に熱海港で29日、大規模地震が発生し、大津波警報が発令されたことを想定した「津波避難・水難救助訓練」があった。海釣り施設では、管理事務職員が利用者らに避難を呼びかけ、熱海後楽園ホテルまで誘導した。また堤防から2人が海に落ち、1人は重体という想定で救助訓練を行い、現場に海上保安庁などの小型船がすぐに駆け付け、救命浮き輪で救助。静岡県警のはやぶさⅡがナナハン岸壁まで搬送し、市消防隊が引き継ぐなど、行政機関と民間団体が連携して実施した。
◇参加団体 熱海署、下田海上保安部、熱海市、市消防本部、伊豆小型船安全協会、青木建設、スパ・マリーナ熱海、海釣り施設
◇熱海の水難事故 昨年は5件発生し、2人が死亡。今年5月にはゴム製シーカヤックのフランス人男性が行方不明。

1 2 3水難1 水難2 水難4 水5 IMG_6944ss (1) 署長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-11

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1年)が7…
  2. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ感染防止で歴代初のデュオ

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  3. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
  4. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
ページ上部へ戻る