【社寺】「夏越の大祓」暑い夏を無事乗り切り、無病息災を願う 茅の輪くぐり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
伊豆山神社(原口尚文宮司)で30日夕、「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」があり、参拝者が境内に設置された「茅の輪(ちのわ)」をくぐり、無病息災を願った。
今年も半年を終え、暑い夏を無事乗り切ることを願い、毎年6月30日に行われる神事。日常生活において知らず知らずに犯している罪や穢れ(けがれ)を、半年ごとに祓い清め、清らかな姿に立ち戻らんとするもので、平安期から親しまれているという。原口宮司が絹や麻の布を引き裂いて魔物が嫌うとされる「衣擦(きぬず)れの音」を響かせ、除災を祈願した。
集まった人たちは大祓詞(おおはらえのことば)の祝詞(のりと)を唱えたあと、古式に従い三度、茅の輪をくぐった。近年は抜き取ったカヤで小さな輪を作り、厄よけのお守りにすることが、新たな風習になっている。年越しの大祓は12月31日に齋行される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る