【夏祭り】こがし祭りのお囃子練習始まる 熱海の夏の風物詩

今月14日から3日間行われる来宮神社例大祭を前に1日夜、「熱海こがし祭り・山車コンクール」(15、16日)に参加する市内各町内会の子供たちが「熱海囃子(ばやし)」の稽古を一斉に始めた。午後7時をすぎてようやく日の入りを迎えると、街のあちらこちらから聞こえてくる囃子の音が熱海の暮れかかる空に響き渡った。
今年の当番町は汐見町、東町、銀座町、浜町、友楽町の東部5町で責任当番町は銀座町が務める。銀座町では、本町の子供たちと合同で行い、例大祭祭典委員会の小倉一朗総務部長が指揮して本格的練習をスタートさせた。友楽町でも原芳久さんの指導の下で交代で太鼓をたたき、1年ぶりの稽古に取り組んだ。この日の稽古は小学生低学年が中心だったが、徐々に高学年、中学生も加わり、祭り前日の14日まで続く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

銀座町…動画IMG_3205

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有楽町…動画IMG_3212

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浜町

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  2. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  3. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
  4. 2020-2-25

    熱海温泉のホテル旅館が「感謝デー」クイズ大会に多勢の観梅客

    梅まつり開催中の熱海梅園で2月24日、熱海温泉ホテル旅館協同組合(島田善一理事長)が「感謝デー」を…
ページ上部へ戻る