【経済】路線価、熱海駅前の「平和通り」県内5位 前年比で4.9%上昇

国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2016年分の路線価(1月1日時点)を発表した。静岡県内の平均は8年連続で下落する中、観光客の増加や商店街の活性化で活況が続くJR熱海駅に近い熱海市田原本町の「平和通り」が21万5000円の5位にランクされた。4年連続で横バイだったが、今年は8年ぶりに上昇に転じ、前年比で4.9%上昇した。県内で最も路線価が高かったのは37年連続で静岡市葵区紺屋町の「紺屋町名店街呉服町通り」だった。
◆県内路線価トップ8
①静岡市葵区紺屋町の「紺屋町名店街呉服町通り」114万円
②浜松市中区砂山町の「浜松駅前通り」94万円
③沼津市大手町町1の「市道654号通り」28・5万円
④三島市一番町の「小山三軒家線通り」24・5万円
⑤熱海市田原本町の「平和通り』21・5万円
⑥静岡市清水区真砂町の「清水駅前通り」17万円
⑦藤枝市前島1丁目の『藤枝駅吉永線通り』13・5万円
⑧掛川市駅前の「掛川駅梅橋線通り」12万円

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-15

    海岸沿いの市営駐車場3カ所、利用制限解除 熱海サンビーチ混雑なく方向転換

    熱海市は8月14日夕から第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚町駐車場の利用制限を解除した。今…
  2. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  3. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  4. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
ページ上部へ戻る