【ゴルフ】彩香、リオ五輪出場見えた 全米女子オープン決勝R進出 

◇女子ゴルフの海外メジャー第3戦、全米女子オープン選手権第2日(8日、米カリフォルニア州サンマーティンのコルデバレーGC、パー72)
2オーバーの67位で出た渡邉彩香(22)=大東建託=は5バーディー、4ボギーの71で回り、通算1オーバーで決勝ラウンド進出を決めた。野村敏京が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算5アンダーで首位に3打差の4位。2オーバー38位の横峯さくらと4オーバー60位の原江里菜も決勝ラウンドに進んだ。
しかし、彩香と2枚目のリオ五輪切符を争う宮里美香が通算5オーバー、大山志保も8オーバーで予選落ちしたため、日本勢3番手の宮里がリオ五輪争いから脱落。日本勢4番手の彩香の決勝ラウンドの順位によって彩香か、現在2番手の大山かが決まる展開となった。
◆解説 リオ五輪の代表(日本勢上位2人)は今大会終了翌日の7月11日発表の世界ランクで決まる。現在、世界ランク46位の渡邉彩香は日本勢の4番手だが、42位の大山と45位の宮里がともに予選落ちしたことで、宮里の五輪出場が消滅。決勝ラウンドの彩香の順位次第で、大山を上回る可能性が浮上した。海外メジャー大会のポイントは格段に高く、逆転の可能性は十分にある。

usga

◆渡邉彩香の話 「すごいギリギリだけど可能性は残った。ボギーを打った分、しっかり、それ以上のバーディーを獲ることが大事。明日からは思い切りやる」
◆渡邉彩香の父親、光章さんの話 「(彩香の)妹(祐奈さん)がマネジャーで現地にいるが、ポイントの計算方式が複雑で何位なら逆転なのか、会場でもよくかわからないそうだ。予選突破はうれしいが、これからが本当の戦い。毎朝はらはらしながらテレビ中継を見ている」
写真=USGAとテレビ朝日公式全米女子オープンより

main

【テレビ】第3日:7月10日(日)=あさ4時05分~あさ8時00分、最終日:7月11日(月)=あさ6時00分~あさ8時00分

◆7月4日付の世界ランク
22位:野村敏京(3.33pt)=当確
42位:大山志保(2.04pt)
45位:宮里美香(1.98pt)
46位:渡邉彩香(1.97pt)
57位:鈴木愛(1.78pt)
65位:菊地絵理香(1.63pt)
66位:上田桃子(1.61pt)
82位:笠りつ子(1.37pt)
84位:横峯さくら(1.32pt)
85位:宮里藍(1.31pt)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-12

    晩秋の風物詩 熱海梅園に紅葉のじゅうたん、地面がオレンジや黄に染まる

  2. 2019-12-12

    熱海市、台風被害支援「宿泊クーポン」発行取りやめ 再検討で効果に疑問

  3. 2019-12-12

    俳優・梅宮辰夫さん死去 81歳 長年にわたり、熱海のイベントに協力

  4. 2019-12-11

    マリーズキッチンで「眺めの良いコンサート」 熱海にトランペットの音響く

ページ上部へ戻る