【市政】夏休みに中学生5人が海外3カ国にホームステイ

熱海市主催の中学生海外研修に参加する中学生5人が20日、市長応接室を訪れ、斉藤栄市長に出発のあいさつをした。熱海市教育委員会主催の「中学生海外研修補助事業」でシンガポール(28日~8月14日)にホームステイするのが山菅歩花さんと中村ほのかさん(ともに熱海2年)。同じくオーストラリア(26日~8月12日)でホームステイするのが中山雪美さん(同)。また熱海市国際経済交流会主催で中国広東省珠海(じゅかい)(8月18日~21日)にホームステイするのが浅野開君(熱海3年)と松本麻鈴さん(多賀3年)。国際観光都市熱海の将来を担う子供たちだ。
それぞれ抱負を述べ、斉藤栄は「技術の発達で海外の様子が簡単に分かるようになった現代こそ、自分の目で見て、自分の手で触れることが糧になります。ぜひたくさんのことを体験してください」と激励した。
0
左から山菅歩花さん、中村ほのかさん、中山雪美さん、浅野開君、松本麻鈴さん

2
写真=熱海市広報

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  2. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  3. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
  4. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
ページ上部へ戻る