【花火】又吉「火花」効果でどっと3万人、異例尽くしで開幕

1

熱海海上花火大会の夏季シリーズ第1弾が26日夜、熱海湾であった。熱海人気に加え、花火シーズンに合わせ「ピース」又吉直樹さんの芥川賞受賞作「火花」の動画配信CFがテレビ各局で流れたこともあり、7月の開催では異例の3万人の観衆がどっと押し寄せた。1600席あった有料観覧席も7月では初の完売。親水公園レインボーデッキの飲食売店も打ち上げ前に売り切れとなる店が続出するなど、異例尽くしのスタートとなった。
主催=熱海温泉ホテル旅館協同組合
◆夏季花火日程 7月24日(日)、29日(金)、8月5日(金)、8日(月)、18(木)、21日(日)、26日(金)
動画を見る… IMG_3447

2 3 4 とっぷ客
船2 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
花火打ち上げを待たず、品切れ状態。飲食ブースはうれしい悲鳴
IMG_5620ss2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
  2. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  3. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  4. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
ページ上部へ戻る