【熱海高校】インターハイ「男子420級」出場のヨット部選手、市長を表敬訪問

トップ
来月、和歌山市で開かれるインターハイの「男子420級」に出場する県立熱海高校ヨット部の近藤滋君(3年スキッパー、小嵐中)と内田隆太君(3年クルー、函南東中)が25日、市役所に斉藤栄市長を訪ね、出場のあいさつをした。杉山禎校長、梶原和洋教頭、同部顧問の多々良勇也教諭が同行した。
「2016情熱疾走中国総体(インターハイ)」のセーリング競技は、8月13日から3日間、和歌山セーリングセンター(和歌山市)で開催。同高ヨット部のインターハイ出場は男子では8年ぶり。斉藤市長は「熱海高校ヨット部の活躍は多賀を、熱海市を元気にする。大勢の市民が期待してる。悔いのないレースを」と激励した。
ばっく2
練習
よっと DSCF2010ss
yoyo

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    3月14日の「伊豆多賀温泉わかめまつり」も中止 “新型コロナ”拡大で

    多賀観光協会は、3月14日に長浜海浜公園で予定していた「伊豆多賀温泉わかめまつり」の中止を決めた。…
  2. 2020-2-28

    熱海市、新型コロナウイルス対策本部を設置 静岡市で県内初感染者

    静岡市の男性が新型コロナウイルスに感染したのを受けて、熱海市は2月28日、市役所内に新型コロナウイ…
  3. 2020-2-28

    観客席500席 図書館とのセットは断念 熱海市が市民ホール計画案示す 

    熱海市は2月28日、市役所で市民ホール「(仮称)熱海フォーラム」整備事業の説明会を開き、計…
  4. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
ページ上部へ戻る