【観光】熱海海上花火に2万7千人、ホテル満杯で伊豆山、網代からも続々

basu
夏季熱海海上花火大会の第2弾が29日夜、熱海湾であった。防波堤の3カ所から打ち上げられた5000発の大輪の花が2万7000人の市民や観光客を魅了した。熱海人気で総収容能力がおよそ8000人強の熱海温泉のホテル・旅館はどこも満杯。伊豆山温泉や網代温泉に宿をとり、チャーターバスで花火観賞に訪れる人が急激に増えている。渚小公園の臨時バス駐車場も両温泉のホテル旅館のシャトル便で大混雑。観光客からは「もっと花火の回数を増やしてほしい、できれば土曜日に」の声が多く聞かれた。花火の波及効果は抜群-。
次回は8月5日に打ち上げられる。
1とっぷ34567

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-5-28

    夏の観光シーズンを前に千歳川2・5キロを一斉清掃/熱海市泉の3町内会

    熱海市と泉地区の3町内会(泉中沢、泉五軒町、泉本区)は5月27日、神奈川県湯河原町の…
  2. 2018-5-28

    【お悔やみ】大月光司さん(熱海市下多賀)5月26日死去

    大月光司さん(おおつき・こうし)5月26日死去、87歳。熱海市下多賀。通夜29日午後6時。告別式30…
  3. 2018-5-27

    頼朝公の「武運」にあやかれ 下松田青年神輿、盛大に渡御/みそぎの滝神社

    来宮神社(雨宮盛克宮司)を本宮とする熱海市緑ガ丘町の「みそぎの滝神社」で5月28日、下松…
  4. 2018-5-27

    北島鉄修さんが金メダル 富山ねんりんピックに好発進/マスターズ水泳

    熱海市のマリンスパあたみで5月27日までの3日間、「2018年度日本マスターズ水泳短水路…
ページ上部へ戻る