【花火】熱海湾に2万9千人、マリンスパあたみでは屋外デッキを無料解放

後楽園
年間13回打ち上げられる熱海海上花火大会で、もっともゴージャスなのが8月5日の花火。毎年曜日に関係なく開催され、熱海市観光協会が熱海湾に大輪の花を次々に咲かせ、「花火の街熱海」を世界に発信した。フィナーレの大空中ナイアガラをはじめ、日本を代表する花火製造会社イケブン自慢の創作花火など5000発超が打ち上げ、今年も金曜日にも関わらず、2万9千人の観衆が熱海湾に駆けつけた。
屋外デッキを無料開放
マリンスパあたみでは、プールサイドの屋外デッキを観光客や市民に無料で解放。またテーブル席(4人で3000円)も設け、文化放送「サエラと歌おう~ニッポニアソング」で知られる人気デュオ「サエラ」(ボーカル菊地由利子さんとピアノ高橋朋子)さんが「アメージンググレイス」「白もくれん」「海を見ていた午後」「玉手箱」などを披露。観客たちはライブを楽しんだあと、大迫力の花火を観賞した。マリンスパあたみでは夏季熱海海上花火大会では毎回、屋外デッキを無用で解放している。
問い合わせ☎0557-86-2020(マリンススパあたみ)
熱海海上花火大会の動画……花火
「サエラ」ライブの動画……IMG_3512
ナイアガラ 1 4 52IMG_3293ss IMG_3256ssIMG_3207ssIMG_3231ss
スパ観客

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る