【社会】熱海でもゲリラ豪雨、駅へ向かう観光客も市民もずぶ濡れ

 これは東京都内の写真ではありません。23日午後1時すぎ、熱海駅近くで撮影した一コマです。突然、空模様が変わった後、激しい雨が降りました。交差点では車道が川のようになっていて、車が通るたびに高い水しぶきが上がりました。前日、台風9号は去ったものの、関東甲信地方は大気の状態が非常に不安定になっていて、気象庁は熱海市に「大雨、雷、洪水注意報」を23日夜まで継続して発令しています。1時間の最大雨量は40ミリ。文字通り、ゲリラ雨。今回の1時間足らずでしたが、油断は禁物-。
IMG_8365ss
201607020035_box_img0_A
IMG_8337ss (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-28

    熱海湾に水中から花火がにょっきり コロナ経済対策の小規模花火大会スタート

    熱海湾で11月27日夜、観光庁の魅力的な誘客コンテンツの補助事業採択を受けた小規模な花火大…
  2. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  3. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  4. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
ページ上部へ戻る