【市政】A‐bizが夏休み企画「こども大学」 5事業者が体験教室

bara
夏休み中の子供たちに熱海市内の事業者の商品やサービスを知ってもらおうとA‐biz(熱海市チャレンジ応援センター)は25日、銀座町のシェアハウス「naedoco」で「こども大学」を開講した。市内5事業者が掃除、かつお節削り、バルーンアート、フラワーアレンジ、ハーブ作りの体験教室を開き、小学生や園児が参加した。
フラワーアレンジの教室では、半年前に熱海に移住し、市内林ガ丘町の自宅でフラワーアレンジメント教室を開いている「アトリエ・ボヌール」代表の中島けい子さんが、生花を加工してみずみずしい姿を数年にわたり保つことのできるブリザーブドフラワー作りをレクチャー。子どもたちは自分の好きな色のバラを選んで鉢に刺し、保存技術を学んで加工した。
今回の「こども大学」には、プレミアサービス熱海店(渚町、津島優子代表)が「おそうじ体験」、杉本鰹節商店(昭和町、杉本隆代表)が「かつおぶしけずり体験」、パフォーマーのクラウン・ブッチィーさん(和田町)が「バルーンアート教室」、herb House Angelica(西熱海町、三輪幸恵代表)が「ハーブ体験教室」を開催した。
◆熱海市産業推進室・小山みどり室長 A-biz(熱海市チャレンジ応援センター)は、熱海市と熱海商工会議所が連携して起業家の支援を行っている事業PRのサービス。どうやったら市内の事業者の売り上げが伸び、地域の皆さんに喜んでもらい、知ってもらえるか、に取り組んでいる。今回は夏休み中の子供たちに地元の商品やサービスを知ってもらおうと企画した。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フラワーアレンジメント教室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハーブ体験教室

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  2. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  3. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
  4. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
ページ上部へ戻る