【社寺】伊豆山送り火供養の「ろうそく祭」 小田原攻めの僧兵を供養

市長杉山藤曲
熱海市伊豆山の般若院で31日夜、豊臣秀吉に滅ぼされた、伊豆山の僧兵の供養をかねた「伊豆山送り火供養ろうそく祭」があった。斉藤栄市長や岡本慈興副住職らがたいまつに点灯し、僧兵の勇敢さをたたえ、供養した。当地には豊臣秀吉の小田原攻め(1590年)の際、北条側に加わったため、焼き打ちされた悲しい歴史があり、戦前までは地元住人が毎年8月31日に送り火供養をし、その際に命を落とした3000人の僧兵や住民と関東大震災の犠牲者を供養してきたという。
「伊豆山をおもしろくする実行委員会」(岡本吉浩実行委員長)が11年前に復活させ、本堂と大師堂を結ぶ道や階段沿いに、以前の送り火に代えて3000本のフローティングキャンドルを並べ、今年は熊本地震の犠牲者も合わせて供養した。
伊豆山の各町内会も沿道にろうそくを並べ、地区全体が幻想的な光に包まれた。

◆般若院(はんにゃいん) 真言宗の古刹で伊豆山神社(伊豆山権現)の別当坊だった寺院。源頼朝はこの寺で平家討伐の願をかけ、一時住んでいた。山号は「走湯山」。豊臣秀吉の小田原攻めで焼亡したが、その後、徳川家康によって般若院の院号が与えられ、再建。明治の神仏分離によって伊豆山神社内から現在地に移転。大師堂には、弘法大師(空海)が自ら刻んだと伝えられる「大師像」(国重文)が安置されている。
JR熱海駅より東海バス七尾原循環で約6分、「般若院前」バス停下車。
行列
読経2
岡本慈興副住職
高橋
点火全景
客
ろうそく1
ろうそく2
ろうそく3
ろうそく4
ろうそく5
供養2
国宝弘法大師

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

4月
15
2019
9:30 AM 植物研究園 春の一般公開 @ 植物研究園
植物研究園 春の一般公開 @ 植物研究園
4月 15 @ 9:30 AM – 4月 24 @ 3:30 PM
同研究園は春と秋に期間限定で一般公開されており、春は科学技術週間にあわせて毎年この時期に行われています。 園内には渓流が流れ、数多くの樹木や草花、苔類等が植物生態系を構成、春はシダレモモ、ミツバツツジ、クマガイソウ、アマギシャクナゲ等が開花します。
5月
1
2019
9:00 AM ながはま特設市 @ 長浜海浜公園
ながはま特設市 @ 長浜海浜公園
5月 1 @ 9:00 AM – 5月 6 @ 5:00 PM
 
10:00 AM 初島ところ天まつり @ 初島
初島ところ天まつり @ 初島
5月 1 @ 10:00 AM – 5月 6 @ 4:00 PM
 
5月
19
2019
4:30 PM 月の道 薪能 @ 値熱海サンビーチ
月の道 薪能 @ 値熱海サンビーチ
5月 19 @ 4:30 PM – 8:00 PM
 
離れの宿…ほのか 離れの宿…ほのか
渡辺耳鼻咽喉科

ピックアップ記事

  1. 2019-4-21

    デカ!仮設テント「エアロシェルター」お披露目 雨天・炎天下、防災対策

    熱海市の観光経済3団体(熱海市観光協会、熱海市ホテル旅館協同組合連合会、熱海商工会議所)が共…
  2. 2019-4-21

    15議席確定は午後11時半頃 熱海市議選、きょう投票・即日開票

    熱海市議選(定数15)の最終日を迎えた4月20日、18候補者の各陣営は、市街中心部などで最後…
  3. 2019-4-20

    熱気球で熱海を空中散歩、搭乗体験が観光客に人気/熱海サンビーチ

    熱海サンビーチで4月20日、大型観光誘致企画「静岡デスティネーションキャンペーン(~6月)」の一環で…
  4. 2019-4-20

    きょう初島で繰り上げ投票 事前投票は18日までで3271人

    静岡県内で唯一の有人島の初島では、荒天などに備え、きょう4月20日に熱海市議選県の投票が行われる。市…
ページ上部へ戻る