【社会】宿泊客73人が集団食中毒 熱海ニューフジヤホテル

静岡県は5日、熱海ニューフジヤホテルに8月21日に宿泊した2~76歳の男女客73人が腹痛や下痢などの症状を訴えたと発表した。県はホテルでの食事が原因の集団食中毒と断定し、再発防止策が確認できるまで食品の調理を当面禁止するよう命じるとともに、5日から当分の間、営業禁止を命じた。
いずれもバイキング形式の夕食と朝食を取っており、一部の人の便から毒素原性大腸菌O159が検出された。重症者はいないという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る