【経済】今夏の熱海の人出、68万1838人、昨年よりさらに10%増

IMG_3059ss (1)
熱海市観光協会は5日、7、8月の熱海市の観光行事の人出をまとめ、発表した。イベントでは7月が熱海こがし祭り山車コンクールの6万6000人(2日間)など13万4307人、8月はながはまビールフェスタの2万人など24万5282人で合計37万9589人。7回あった夏季熱海海上花火大会は21万8千人。2年目を迎えた熱海サンビーチウオーターパークは1万3234人が利用した。
このほか海水浴場では、熱海サンビーチに20万2060人、長浜海水浴場に8万2717人、網代温泉海水浴場(大縄)に4038人の計28万8815人が繰り出した。全てひっくるめると、この夏の熱海の人出は68万1638人(前年比3万5千人増)だった。
写真=あたみビール祭りで熱唱する高瀬一郎さん

各イベントの人出は次の通り。
ひとで
3
4

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-27

    旧サンクリノ美術館、新規コワーキングスペースで営業 県幹部が施設視察

    静岡県は10月26日、新型コロナの影響で広まりつつあるテレワークをしながら休暇を楽しむワー…
  2. 2020-10-27

    【お悔やみ】佐藤洋子さん(熱海市下多賀)10月26日死去

    佐藤洋子さん(さとう・ようこ)10月26日死去、82歳。熱海市下多賀。通夜28日午後6時。葬儀28…
  3. 2020-10-26

    熱海の秋祭りの最後を飾り、和田木神社で例大祭 神事を静かに斎行

    熱海市下多賀の和田木神社で10月25日、氏子や町内会など50人が参列して例大祭が斎行された…
  4. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
ページ上部へ戻る