【スポーツ】熱海OWSジャパングランプリに全国から602選手

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夏季五輪の正式種目に採用されているオープンウォータースイミングの「熱海OWSジャパングランプリ」(日本国際OWS主催)が11日、熱海サンビーチで開催された。全国各地からエントリーした602人が、500メートル、1・5キロ、3キロ、団体リレー(400メートル×4人)の4種目で泳力を競った。オープンウォータースイミング(略称OWS)はプールなどの施設ではなく、海や湖など自然の中で行なわれる水泳競技で、2008年北京オリンピックから、10キロメートルレースが夏季オリンピックの正式種目に採用されている。日本では1995年に熱海市で初開催され、今回が22回目を数える伝統の大会。今年は雨と波を考慮し、予定していた1周1000メートルのコースを750メートルに変更して実施した。
動画はこちら…img_3667 img_3659
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る