【経済】大江戸温泉物語が「ホテル水葉亭」取得、来春営業を再開

img_5695ss-1
首都圏を中心に宿泊施設や温泉施設を運営する「大江戸温泉物語」(本社・東京都中央区)は12日、8月末で営業を終了した熱海市伊豆山の「ホテル水葉亭」を取得したと発表した。老朽化や耐震性の問題から65年の歴史に幕を下ろしたが、大江戸温泉物語が耐震や大浴場の改修、バイキング形式の会場新設などの工事を行い、来年のゴールデンウィーク前に営業を始める予定。水葉亭の名前はそのまま残す。
大江戸温泉物語は北海道を除く全国各地で33の温泉宿と温泉テーマパークを所有。熱海市では、第1号館として2012年4月に「大江戸温泉物語 あたみ」(市内咲見町、旧南明ホテル)が営業を開始しており、2施設目。伊東、伊豆市土肥でも宿泊施設を運営しており、県内では4軒目となる。
◆ホテル水葉亭 1951年設立の老舗ホテル。目の前に相模湾が広がる絶好のロケーションと、関東随一の広さを誇る大浴場が特徴。熱海市伊豆山190-1。地上11階建て64室。
izuyama suiyou
hanabi
d18653-23-494536-2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  2. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
  3. 2020-12-1

    日本で唯一無二 紅白梅、あたみ桜と共演 熱海梅園もじまつり最終章

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で12月1日、380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレ…
  4. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
ページ上部へ戻る