【季節の花】秋を運んでくるキンモクセイの甘い香り、熱海中で一斉に漂い始める

%ef%bc%91
秋にオレンジ色の花を無数に咲かせるキンモクセイ(金木犀)が、熱海市内の各所で見ごろを迎え、甘い香りとともに秋の訪れを告げている。熱海梅園でも、懐かしさを感じさせるやさしい香りに訪れた観光客や市民が秋の風情を感じ取っている。昨年も9月末に見ごろを迎えたが、10月1日夜から2日にかけて急速に発達した低気圧の影響で、園内を強い風と大雨が襲い、花が丸裸にされた。路面を橙黄色に染めたアクシデントが、訪れた来園者のため息を誘った。
姫の沢公園では、見ごろを迎えたキンモクセイとともにススキが穂を開かせ、風に揺れる穂が秋の気配を漂わせている。
%ef%bc%93
img_8461ss-1
熱海梅園=9月30日
1
23
4
姫の沢公園=9月30日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  2. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  3. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  4. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
ページ上部へ戻る