【文化】秋田空港に「釣りキチ三平」のレリーフ、クレアーレ熱海ゆがわら工房が制作

秋田県出身の漫画家、矢口高雄さん(76)の代表作「釣りキチ三平」の原画を基にした大型陶板レリーフ「釣りキチ三平・山魚女群泳」が2日、秋田空港に設けられ、自ら原画を描いた矢口さん立ち会いのもと、除幕式が行われた。縦3・5メートル横6・7メートルの大きさで、460枚の陶板を使い、主人公・三平が釣りざおを持ち、たくさんのヤマメに囲まれているシーンを立体的に表現した。実は、このレリーフは熱海市の美術工房「クレアーレ熱海ゆがわら工房」が制作したもので、日本交通文化協会が各地の空港や駅にアート作品を設置する事業の一環で同協会が寄贈した。
◆クレアーレ熱海ゆがわら工房 駅や空港など公共空間に芸術作品を設置する活動を行っている日本交通文化協会が推進する文化・芸術的環境創出活動の制作を担う工房。ステンドグラスや数千色もの釉薬を管理できるノウハウから生み出される焼き物(陶)独特の温かい味わいをもった陶板レリーフをはじめ、自然石、タイル、金属等、様々な素材による壁画、彫刻・モニュメントの企画、設計、制作、施工を行っている。
写真=菅 義偉官房長官のfb
静岡県熱海市泉230-1
電話:0465-62-2034

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
  2. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  3. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  4. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
ページ上部へ戻る