【熱海の花】紅葉より一足早い秋の彩り ツリフネソウやホトトギスが可憐に咲く

img_7126ss2
姫の沢公園の一角で、自生するツリフネソウ、ホトトギス、ハナトラノオ、アザミが淡いピンクや紫のかれんな花を咲かせ、散策に訪れた人たちの目を楽しませている。名前の通り、ユニークな花々。紅葉より一足早く、熱海の秋を彩る。
花の形が船をつったように見えるのがツリフネソウ。10月中旬まで楽しめ、花が終わるころにさやに触るとパッとはじけて種が飛び散るという。
斑点模様が鳥のホトトギスのお腹の模様に似ていることから名付けられたのがホトトギス。花が直径3センチほどの大きさの白地に濃紫の斑点のある可愛らしい花。長い花穂を虎の尾に見立てたのがハナトラノオ(花虎の尾)。とげが多く「刺草」の異名を持ち、名前の由来はのアザム(傷つける)。花を折ろうとするととげに刺されて驚くからだという。個性派の花たちが花を競うように咲かせ、紅葉より一足早く、熱海の秋を彩っている。
img_7128ss2
ツリフネソウ
%e3%83%9b%e3%83%88%e3%83%88%e3%82%ae%e3%82%b9
ホトトギス
%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%a8%e3%82%89%e3%81%ae%e3%81%8a
ハナトラノオ
%e3%82%a2%e3%82%b6%e3%83%9f
アザミ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-28

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と20歳代男性 2月28日

    静岡県は2月28日、熱海市に住む高齢でない成人(性別は不公表)と20歳代男性の新型コロナウイルス感…
  2. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  3. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  4. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
ページ上部へ戻る