【文化】「海辺の薪能」が閉幕 秋の夜空に浮かぶ満月と粛々と共演

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
熱海サンビーチで2日間に渡り開催された「あたみ海辺の薪能 熱海の森羅万象に捧ぐ」が15日、開幕した。最終日はきれいに晴れ渡り、能楽師の辰巳万次郎さんが鮮やかな「月の道」を通って船で登場。前夜とは演目を替え、新作「月」を粛々と演じた。夜空に浮かぶ満月を背景に潮騒とともに鑑賞する幽玄の世界。日が沈み、刻々と深い青色に変わる神秘的な空と海。すべてがため息の出るような美しさで来場者を感動させた。
薪能はMOA美術館で31年間、毎年8月に開いてきたが、今年は美術館が閉館中のため、実行委を作り、初めて海辺で開催した。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
  2. 2020-7-7

    新社長に富岡篤美氏 エフエム熱海湯河原 多賀・網代の難聴地区解消へ

    熱海市の「エフエム熱海湯河原」はこのほど、定時株主総会・取締役会を開き、役員改選で市内下多賀の旅館…
  3. 2020-7-5

    小池知事「都民は他県への移動遠慮を」静岡県「見えない感染者」警戒

    東京都で新型コロナウイルスの感染者が3日連続で100人を超えたのを受け、小池百合子知事は7月4日、…
  4. 2020-7-3

    令和樹神會、熱海中学校を訪問「モォー」塩見校長も豪快に「麦こがし」 

    来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會」(れいわこだまかい)…
ページ上部へ戻る