【編集室】松尾会長の遺志を継ぎ「秋の鉄道展」、今秋はダイヤ通り運行

%ef%bc%93
%ef%bc%91
「秋の鉄道展」が10月22、23の両 日、いきいきプラザ7階多目的会議室であった。熱海鉄道同好会(木村啓会長代行)が主催する人気イベントで昭和37年から毎年春、秋に開催している。9月28日に会長の松尾光貴氏(福島屋旅館館主)が心筋梗塞で急逝したため、開催が危ぶまれていたが、「開催することが供養になる」と申し合わせ、松尾さんの遺志を継ぐ形で継続。従来通り、Nゲージ(150分の1スケール)の鉄道模型を使い、全長10メートルの線路を4線から2線に規模を縮小して開催した。体験運転や車両を持ち込んでの運行も例年通り行った。しかし、今回は松尾さんがレイアウトした熱海の名所などを再現した人気があったジオラマは使わず、新幹線や特急電車、貨物列車などを走らせた。子供たちに人気のプラレールは例年通り、実施した。
「鉄道展」は市の助成金を受けずに開催。Nゲージをはじめ、ほとんどのレイアウトを所有する松尾会長が自身の旅館から搬入していた経緯があり、今後の”運行”が懸念される。
%ef%bc%90%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%ab

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-18

    【お悔やみ】山脇五郎さん(熱海市下多賀)12月15日死去

    山脇五郎さん(やまわき・ごろう)12月15日死去、93歳。熱海市下多賀。出棺19日午前11時、JAホ…
  2. 2018-12-17

    熱海署「110マン」、ご当地ヒーローもパレード/熱海市民安全大会

    年末の交通安全県民運動(12月15~31日)に合わせ12月17日、熱海市は渚町の渚小公園で市…
  3. 2018-12-17

    今年の有終、熱海海上花火大会! 2018年は18回で39万3千人が観賞

    今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月16日、熱海湾であり、1万3千人の観衆…
  4. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
ページ上部へ戻る