【文化】伊豆半島ジオパーク、世界認定へ 再度申請書提出

伊豆半島ジオパーク推進協議会は11月1日、世界ジオパーク認定(ユネスコグローバルジオパーク)に向けた申請書を日本ジオパーク委員会(JGC)に提出した。昨年9月の審査で、地質遺産の国際的な価値の証明などの課題が指摘され「保留」となったことから、あらためて提出。今回は海外の学者の評価をもとに、海底火山の様子などを陸上で見られる貴重な地域であることなどの研究成果踏まえて丁寧に記述しているが、問題となっているイルカの追い込み漁については審査内容に含まれないなどとし、盛り込まなかった。
申請書は11月末ごろJGCを通してユネスコに提出予定。この日、伊豆市の修善寺総合会館で会見した菊地豊会長(伊豆市長)は「伊豆半島の地質の唯一性、特異性を検証した内容になっており、粛々と審査を受けたい」と述べた。
◆申請 世界申請は2014年12月以来2度目。世界ジオパークがユネスコ(国連教育科学文化機構)の正式事業になってからは初めて。
◆伊豆ジオパーク推進協議会 熱海市、沼津市、三島市、伊東市、下田市、伊豆市、伊豆の国市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、長泉町、清水町
写真=伊豆半島ジオパークを説明する斉藤栄市長=10月の英国・デボン州の世界ジオパーク国際会議で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-27

    旧サンクリノ美術館、新規コワーキングスペースで営業 県幹部が施設視察

    静岡県は10月26日、新型コロナの影響で広まりつつあるテレワークをしながら休暇を楽しむワー…
  2. 2020-10-27

    【お悔やみ】佐藤洋子さん(熱海市下多賀)10月26日死去

    佐藤洋子さん(さとう・ようこ)10月26日死去、82歳。熱海市下多賀。通夜28日午後6時。葬儀28…
  3. 2020-10-26

    熱海の秋祭りの最後を飾り、和田木神社で例大祭 神事を静かに斎行

    熱海市下多賀の和田木神社で10月25日、氏子や町内会など50人が参列して例大祭が斎行された…
  4. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
ページ上部へ戻る