【編集室】釜鶴ひもの店の若旦那が「干物づくり体験教室」 

%e8%8b%a5%e6%97%a6%e9%82%a3
創業150余年、熱海の老舗干物店「釜鶴」5代目の二見一輝瑠(ひかる)さんが11月5日から熱海港で開催されている「さおさかなフェスティバル」で「干物づくり体験教室」を開いた。網代湾で朝水揚げされたムロアジと本カマス、シロムツなどを使い、干物作りのノウハウを伝授した。参加者に直接手をとって二枚おろしなどを指導し、塩漬けまでを手伝った。その工程を多くの市民や観光客が興味深く見守った。今年は志木市産業観光課(埼玉県)の幹部職員が視察に訪れるなど、熱海ならではの体験型教室に年々関心が高まっている。
干物は2時間ほど天日干しして完成した。午前と午後に参加したそれぞれ15人は”マイ干物”を満足そうに持ち帰った。6日も開催する。

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97
img_2432ss2%e8%a6%96%e5%af%9f
%e3%81%9b%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%87%e3%81%86
img_2559ss-1
%e3%81%b2%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93
%e6%89%8b%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%8d
img_2408pss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  2. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
  3. 2019-1-18

    しじみ汁振る舞い「金色夜叉」PR/仲見世通り商店街

    尾崎紅葉筆塚祭を盛り上げようと、熱海駅から筆塚への通り道となる「熱海仲見世振興会」(椎野文夫会長)は…
  4. 2019-1-18

    あす19日午後1時「湘南なぎさ連」阿波踊り/あたみ桜糸川桜まつり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道であす19日(土)午後1時から「湘南なぎさ連」が阿波踊りを…
ページ上部へ戻る