【編集室】釜鶴ひもの店の若旦那が「干物づくり体験教室」 

%e8%8b%a5%e6%97%a6%e9%82%a3
創業150余年、熱海の老舗干物店「釜鶴」5代目の二見一輝瑠(ひかる)さんが11月5日から熱海港で開催されている「さおさかなフェスティバル」で「干物づくり体験教室」を開いた。網代湾で朝水揚げされたムロアジと本カマス、シロムツなどを使い、干物作りのノウハウを伝授した。参加者に直接手をとって二枚おろしなどを指導し、塩漬けまでを手伝った。その工程を多くの市民や観光客が興味深く見守った。今年は志木市産業観光課(埼玉県)の幹部職員が視察に訪れるなど、熱海ならではの体験型教室に年々関心が高まっている。
干物は2時間ほど天日干しして完成した。午前と午後に参加したそれぞれ15人は”マイ干物”を満足そうに持ち帰った。6日も開催する。

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97
img_2432ss2%e8%a6%96%e5%af%9f
%e3%81%9b%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%87%e3%81%86
img_2559ss-1
%e3%81%b2%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93
%e6%89%8b%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%8d
img_2408pss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  2. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市街でブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを彩っている。…
  3. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
  4. 2020-6-2

    アベノマスク、熱海市でも配布始まる 2万1588世帯3万6417人へ

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府が全戸に届ける布マスクの配達が熱海市でも始まった。2枚1…
ページ上部へ戻る