【路線バス】特別編「熱海→金沢」 旅人は田中要次と羽田圭介氏 

テレビ東京は11月17日、俳優の太川陽介と漫画家でタレントの蛭子能収が出演する人気シリーズ番組「ローカル路線バス 乗り継ぎの旅」に、俳優の田中要次(53)と芥川賞作家の羽田圭介氏(31)が旅人として出演すると発表した。マドンナは元AKB48メンバーの宮澤佐江(26)に決まった。3人は26日午後6時30分から放送される同番組の特別編で、熱海から金沢を3泊4日で目指す。旅人2人とマドンナの名前はこの日までシークレットになっていた。
2007年10月の初回以来、約9年間で計24回放送されてきた同番組だが、太川と蛭子以外のコンビが旅に出るのは今回が初めて。
今秋、六本木へ本社移転する同局は、今月21日~27日を「テレ東、変わるWEEK」と題して人気番組の特番を企画。太川と蛭子は番組には出演するが、VTRを見ながらブツブツ語るのみ。果たして今回の旅人3人は、熱海から無事ゴールの金沢にたどり着けるのか!?
写真=テレビ東京より

◆旅のルール3カ条
①移動は原則としてローカル路線バスのみを使用。高速バス、タクシー、鉄道、飛行機、船、自転車、ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止!
②目的地へ向かうルートは自分たちで決める。情報収集でインターネットを利用することは禁止!紙の地図や時刻表、案内所や地元の人からの情報のみ使用OK。
③3泊4日で指定の目的地にゴールすること。旅はすべてガチンコ。ルートだけでなく、撮影交渉も自分たちで行う。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る