【文化】荒多恵子写真展「杜の精」 来宮神社の歳時記

来宮神社の四季や歳時記を撮り続けている熱海市在住の写真家・荒多恵子さん(52)の写真展「杜(もり)の精」が11月18日、同神社の大楠ガーデンで始まった。東京、名古屋で開いた写真展の里帰り展。荒さんは都内から熱海に移住した5年前から来宮神社の様々な写真を撮影。今回は約1万点の中から厳選した18点をモノクロ作品で並べている。23日まで。
時間は10時~16時、雨天の場合は中止。
写真=熱海市広報

ara2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-26

    熱海土石流、捜索現場で土砂撤去作業中の男性死亡 藍染橋下に重機ごと転落

    9月25日午後4時ごろ、7月に土石流が発生した熱海市伊豆山の国道135号「逢初(あいぞめ)橋」の直…
  2. 2021-9-25

    熱海土石流、10月10日に伊豆山小体育館で追悼式 一般献花も

    熱海市は9月24日、伊豆山地区の大規模土石流発生から100日目となる10月10日午前10時から被災…
  3. 2021-9-25

    今宮神社例大祭、2年連続で神事だけ 神輿渡御・神輿パレードは中止 

    熱海市の今宮神社例大祭(10月19日、20日)の実行委員会(島田善一委員長)は9月24日、新型コロ…
  4. 2021-9-25

    【お悔やみ】中澤孝一さん(熱海市下多賀)9月23日死去

    中澤孝一さん(なかざわ・こういち)9月23日死去、83歳。熱海市下多賀562。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る