【編集室】あたみ桜が狂い咲き! 熱海梅園でモミジ、梅と前代未聞の共演

熱海梅園で11月23日、1月初旬に咲き始めるあたみ桜が開花した。今年はあたみ桜より先に咲くヒマラヤザクラの開花が遅れ、気をもんでいたが、思わぬ番狂わせに。開花したのは園内の足湯近くの木で数輪咲いたばかりか、つぼみも多く、まだまだ咲きそうな勢い。梅園前市道のあたみ桜もつぼみを膨らませている。熱海梅園の関係者も「台風で葉が落ち、暖かい日が続いてで咲いたのだろうが、理由はよくわからない」という。
昨年、熱海梅園であたみ桜の開花が確認されたのは12月15日。例年より2週間以上早く咲き話題になったが、今年はさらに3週間以上早い。ともあれ、あたみ桜の狂い咲きでモミジ、梅と前代未聞の共演が楽しめる。
◆あたみ桜 熱海の「市の木」で日本で最も早く咲く桜。沖縄のカンヒザクラとヤマザクラの自然雑種。開花期間は1カ月以上。明治4年頃、イタリア人によって熱海にもたらされた。見頃は1月下旬〜2月上旬。河津桜の開花は2月上旬。

img_4067ss-1 img_4065ss atamisakura

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    人気ユーチューバー佐藤ひとみさん、熱海市に30万円寄付 愛のサークルリンク

    コロナ禍などによる生活困窮者の食糧支援に取り組む一般財団法人愛のサークルリンク(佐藤ひとみ代表)は…
  2. 2021-1-18

    熱海市で高齢者男性1人がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は1月18日、熱海市に住む高齢の男性(熱海市83例目、県3876例目)の新型コロナウイルス感…
  3. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  4. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
ページ上部へ戻る