【編集室】あたみ桜が狂い咲き! 熱海梅園でモミジ、梅と前代未聞の共演

熱海梅園で11月23日、1月初旬に咲き始めるあたみ桜が開花した。今年はあたみ桜より先に咲くヒマラヤザクラの開花が遅れ、気をもんでいたが、思わぬ番狂わせに。開花したのは園内の足湯近くの木で数輪咲いたばかりか、つぼみも多く、まだまだ咲きそうな勢い。梅園前市道のあたみ桜もつぼみを膨らませている。熱海梅園の関係者も「台風で葉が落ち、暖かい日が続いてで咲いたのだろうが、理由はよくわからない」という。
昨年、熱海梅園であたみ桜の開花が確認されたのは12月15日。例年より2週間以上早く咲き話題になったが、今年はさらに3週間以上早い。ともあれ、あたみ桜の狂い咲きでモミジ、梅と前代未聞の共演が楽しめる。
◆あたみ桜 熱海の「市の木」で日本で最も早く咲く桜。沖縄のカンヒザクラとヤマザクラの自然雑種。開花期間は1カ月以上。明治4年頃、イタリア人によって熱海にもたらされた。見頃は1月下旬〜2月上旬。河津桜の開花は2月上旬。

img_4067ss-1 img_4065ss atamisakura

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-5-30

    【編集室】ブーゲンビリア「6月場所」開幕 熱海市街が赤や赤紫に染まる

    熱海市街で南米原産のブーゲンビリアが一斉に見ごろを迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタの花を咲かせた…
  2. 2017-5-30

    【お悔やみ】萩原アキさん(熱海市紅葉ガ丘町)5月27日死去

    萩原アキさん(はぎわら・あき)5月27日死去、97歳。熱海市紅葉ガ丘町7の11。通夜30日午後6時。…
  3. 2017-5-29

    【催しの案内】6月1日から「熱海梅園 ほたる観賞の夕べ」

    園内で育ててきたホタルを観賞する「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(熱海市観光協会主催)が6月1日…
  4. 2017-5-29

    【文化】小山臨海公園に魂の鼓動、響く 南あたみ和太鼓まつりに8団体

    海と公園の南あたみ文化祭実行委員会(網代おやじの会とNPO法人atamista)は5月28日…
ページ上部へ戻る