【市議会】死去した市議・梅原一美さん 田中秀宝市議が追悼の言葉

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月28日に開会した熱海市議会11月定例会の冒頭、10月14日に死去した市議の梅原一美さん(69)=自民党・公明党・女性の会熱海梁山泊=に、市議会を代表して田中秀宝市議が追悼の言葉を送った。
傍聴席の遺族らを前に、田中議員は、市議時代の梅原さんの功績を紹介。「あなたは、将来の熱海の在り方を大変危惧(きぐ)しており、常に、公共施設と民間との共同性が必要であると、強く訴えていました。あなたが居なくなって本当に寂しい。梅ちゃんの想いをこれからも、しっかりと議会で提言し、熱海フォーラムはしっかりと議論して、結論を出したいと思います」と述べた。
梅原さんは、2003年5月に初当選。4期目で、市議会議長などを歴任した。

img_4193-1
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆田中秀宝市議の追悼の言葉(全文)
同僚議員のお許しをいただきまして、去る十月十四日に急逝されました熱海市議会議員・梅原一美氏の御霊に(みたま)に対し、謹んで追悼の言葉を申し上げます。
梅原議員は、平成十五年五月以降、四期十三年六カ月の間在任され、第七十八代議長、第七十一代副議長をはじめ、議会内の各常任委員会の委員長、そして議会選出の監査委員、農業委員等の要職を歴任されたほか、平成二十三年五月から二十五年六月まで、全国温泉所在都市市議会議長協議会の会長として、温泉観光地である熱海市の存在感を全国に大きく高めるために貢献されました。

これらを顧みて、市政発展のための活躍の足跡は枚挙にいとまがなく、平成二十七年四月には市政功労賞を受賞され、その功績が称えられたことに対し、心より、敬意を表すものであります。
このように、充実の議員活動を歩んでいたところ、病魔の侵すところとなり、全快を願い力強く懸命に闘っておられましたが、ご家族、医師団の手厚い看護、治療の甲斐もなく、六十九歳を一期(「いちご)とし、急逝されたのであります。
誠に慙愧(ざんき)に耐えません。

あなたは、誠実にして人望すこぶる高い中で、実直で、頑固で、我が道をゆく男でした。
そのような中、あなたは、将来の熱海の在り方を大変危惧(きぐ)しており、常に、公共施設と民間との共同性が必要であると、強く訴えていました。
そんな言葉を多く聞くなかで、昨年九月にふっと「癌(がん)だったよ」と、あなたは軽く私に話してくれました。しかし、かなり進行している癌とのことで、何を語ればいいのか、悩み続け、普段通りに接することが一番であると思い、あなたと活動してきました。
それからというもの、熱海市の、特に熱海フォーラムに対して異常なほどに執着をするような意見を述べ始めました。

我々同志は正直、夢物語と軽く受け取っていました。しかし、その時に残された時間で、伝えたい、また、見直してもらいたいという思いが、あなたにはあったのだと思います。だからこそ、熱海フォーラムはしっかりと議論して、結論を出したいと思います。

過去を振り返れば、あなたと私と、高橋議員は酒が大好きでよく飲みました。けれども、ただ、飲んでいるのでなく、常に、この街「熱海」の事を話し合い、時には言い合いになることもありました。
あなたが居なくなって本当に寂しいです。梅ちゃんの想いをこれからも、しっかりと議会で提言していきます。
ここに生前の仲間として称え、在天にあって市政に限りなくご加護を賜りますよう、ひたすらお願い申し上げますとともに、ありし日の梅原議員を心からしのび、安らかなご冥福をお祈り申し上げまして、追悼の言葉といたします。

%e4%bc%9a%e6%b4%be
自民党・公明党・女性の会熱海梁山泊=今年8月、うみえーる長浜で

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-15

    今年も絶景パノラマ MOA美術館「水晶殿」 色鮮やかなツツジ、美を誇る

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  2. 2021-4-15

    伊豆山神社例大祭 2年連続で神事だけ 石段下り、神輿渡御は中止

    熱海市の伊豆山神社例大祭の本祭が4月15日午前、同神社で斎行された。新型コロナウイルスの感…
  3. 2021-4-14

    熱海市で今年最高の23•8度 低気圧が通過し、6月上旬並みの気温

    関東や東海は4月14日、低気圧が通過したため、気温が上昇した。気象庁のデータによると、静岡市(駿河…
  4. 2021-4-14

    静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

    任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡…
ページ上部へ戻る