【田原本町】救急車到達まで8分、その間はリレー方式で心肺蘇生

%e8%aa%ac%e6%98%8e
12月4日の「地域防災の日」に合わせ12月6日、田原本町防災会(椎野文夫防災部長)が自主防災訓練を行った。下田孝治町内会長、杉山利勝市議会議長、磯聖幸熱海市PTA協議会長も参加して熱海駅前郵便局裏の公開空地で実践訓練に取り組んだ。参加者は2班に分かれ、消防署員から心肺蘇生方法やAED(自動体外式除細動器)の使い方を学んだ。
負傷者役の人形に「大丈夫ですか?」と声をかけ、反応がないと、無呼吸を確かめ、近くの人に「救急車を読んでください」と指示。熱海市の場合、119番通報をしてから救急隊が現場到着するのに平均で約8分かかることから、AED使用の補完手段として人工呼吸と心臓マッサージをリレー方式で行った。
熱海市では4日(日曜)に突発型の地震を想定した熱海市地域防災訓練を各町内で行い、47自主防災会から約2000人が参加。熱海駅前の平和通り、仲見世通り商店街を抱える田原本町は師走の日曜は大混雑するため、予定を遅らせて実施した。

%ef%bc%91%ef%bc%91
%e4%bc%9a%e9%95%b7
%e5%a5%b3%e6%80%a7
19
%ef%bc%91%ef%bc%93
1
%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93
29
img_3931

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る