【熱海署】年間「交通死亡事故ゼロ」達成、連続401日で新年迎える

熱海市内での「交通死亡事故ゼロ」が12月31日で連続日数が401日となった。昨年、年間で「交通死亡事故ゼロ」を続けていたのは、県内27警察署の中で熱海署だけだったが、きっちり”完封”した。及川博行署長は「年間ゼロは熱海市では初めてでうれしいが、まだ通過点。正月も飲酒運転防止に向けた活動に力を入れ、1日でも長く継続できるよう努めたい」と話した。
市内で最後に死亡事故が起きたのは2015年11月26日。東海岸町の国道135号下り線で、トラックが歩行中の男性をはね、歩行者の男性が死亡した。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  2. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  3. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  4. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
ページ上部へ戻る