【芸妓】華の舞・新春特別公演 「来の宮まいり」で新年の幕開け

湯めまちをどり・華の舞「新春特別公演」が1月1日、熱海芸妓見番歌舞練場で始まった。熱海芸妓衆がお正月やおめでたい日に着る黒留袖の「出の衣装」に身を包み、優雅な舞いを披露した。
正月公演は8演目で構成され、浅草参りの替え歌で来宮神社から芸妓見番までの道程を唄った「来の宮まいり」で始まり、「初出見よとて」「梅は咲いたか」「竹は八幡」「万才くづし」「初雪」「梅まつりの唄」と続き、エンディングの「三下り甚句」で締めくくる。公演後は舞台に降り、観客と一緒に記念撮影したり、会話したりして交流した。
正月公演は2日まで。観賞料は1500円(茶と菓子付き)。午前11時~30分間。
問い合わせは熱海芸妓置屋連合組合0557(81)3575へ。
動画「来の宮まいり」IMG_3976

  1. 【♪来の宮まいり】
    来の宮まいり 初川通れば芸者衆がまねく
    引くな引くな引くな引くな ええ引くならお寄んなさい
    あるのないのとおっしゃるようなごじんていじゃない
    熱海湯めまち あで姿 清水橋から眺むれば
    そこが歌舞練場でとんだりはねたり踊ったり
    笛や太鼓でにぎやかにござれ参りましょうぞ
    一杯機嫌で参詣してあとは木の宮神社で
    おみくじ引いて


来の宮参り

初出見よとて

梅は咲いたか

竹は八幡

万才くづし

初雪

梅まつりの唄

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-23

    【社寺】伊豆山神社宮司に原嘉孝氏(県神社庁副庁長) 新嘗祭で祝詞奏上

    伊豆山神社で11月23日、新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が斎行された。伊豆山…
  2. 2017-11-23

    【社寺】来宮神社で御鳳輦奉仕者の引き継ぎ式 伝統の重みズシリ

    来宮神社の本殿前で11月23日、新嘗(にいなめ)祭神事に続いて、御鳳輦(ごほうれん)奉仕…
  3. 2017-11-23

    【社会】祝日前夜の熱海駅”閑古鳥” 東海道線の人身事故で一時ストップ

    11月22日午後8時31分頃、JR横須賀線の保土ヶ谷駅で人身事故が発生した。この影響で、同線は東京―…
  4. 2017-11-23

    【お悔やみ】山本嘉明さん(下多賀)11月21日死去

    山本嘉明さん(やまもと・よしあき)11月21日死去、77歳。熱海市下多賀。通夜24日午後6時。告別式…
ページ上部へ戻る