【熱海梅園】「梅まつり」の準備作業急ピッチ 早咲梅26本見ごろに


1月7日から始まる「梅まつり」に向け、熱海梅園ではクレーン車によるブース設置などの準備作業が急ピッチで進められている。梅たちも急ぎ足で花を開かせ、4日の園内は八重寒紅や冬至梅、八重野梅などの早咲梅(271本)26本が見ごろを迎え、ひと足早い春を求める観光客でにぎわった。園内は開花ラッシュで辺りに甘い香りを漂わせている。
「梅まつり」のオープニングセレモニーは7日午前11時から開かれ、熱海市と伊豆大島との交換会では、両市町のシンボルである梅と椿を交換し、交流を深める。熱海芸妓があでやかに踊りを披露、梅の女王の熊谷明日可さんをはじめ、ミス熱海の5人が来園者をもてなす。

◆開花状況=1月4日現在
全体(472本中261本開花) 1.22分咲
(見頃26本、五分咲14本、三分咲22本、二分咲38本)
   早咲き(271本中221本開花)  2.03分咲
   中咲き(104本中 38本開花) 0.23分咲
   遅咲き( 97本中 2本開




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る