【社寺】来宮神社で七草がゆ、無病息災を願い2000振る舞う

今年一年の無病息災を願う「七草がゆ」が1月7日、来宮神社(雨宮盛克宮司)で振る舞われた。七草がゆは、正月7日にセリやナズナ、スズシロなど春の七草を入れたかゆを食べる風習。正月で疲れた胃を休ませることができ、万病を防げるといわれる。参拝者は、白い湯気がたつ椀(わん)を受け取ると、かゆをすすって冷えた体を温めた。全国に七草がゆをふるまう神社は多々あるが、2000食というのは珍しく、同神社の人気が見て取れる。
◆七草と効能
・せり…消化を助け黄疸をなくす
・なずな…視力、五臓に効果
・ごきょう…吐き気、痰、解熱に効果
・はこべら…歯ぐき、排尿に良い
・ほとけのざ…歯痛に効く
・すずな…消化促進、しもやけ、そばかす
・すずしろ…胃健、咳き止め、神経痛

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る