【社会】和田町の住宅火災で6人が重軽傷 石油ファンヒーターが原因か

住宅が密集する熱海市昭和町で1月13日あった建物火災で、6人が顔面や手足の火傷、骨折などで市内の病院に搬送された。出火元の石井明光さん(67)の家族4人と近隣の住民2人。このうち、重傷は石井さんと石井さんの長女・飛白(かすり)さん(31)、莞山荘に住む村上英子さん(85)の3人。石井さんと飛白さんは市外の病院に転送された。軽傷が石井さんの妻・まり子さん(65)、同孫・綺珠(じゅじゅ)ちゃん(4)、近くのビルに住む道口トミエさん(69)。
焼け跡から見つかった遺体は石井さんの孫で私立富士保育園に通う愛夢(らむ)ちゃん(6)とみられ、警察が身元の確認を行っている。愛夢ちゃんは市の幼年消防クラブのメンバー。出火原因は調査中だが、石油ファンヒーターの可能性が高まっている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  2. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
  3. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  4. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
ページ上部へ戻る