【文化】男性料理教室2周年、斉藤君江先生直伝のロシア料理トライ


60歳以上の男性で料理経験のない熱海市民でつくる男性料理教室「ABC(アタミ・ボーイ・クッキング)」 は1月16日、熱海ガスショールーム「レモナキッチン」で開設2周年のお祝いパーティーを開いた。「キューピー3分クッキング」でお馴染みの斉藤君江先生(女子栄養大学講師)から毎回指導を受けてきた生徒15人が、ビーフストロガノフとマッシュポテト、ニンジンとゆで卵のサラダにトライした。2年前は慣れない手つきで包丁を握っていた男性たちも、「もっと料理の腕を磨きたい」「もし妻に先立たれたら」それぞれの思いからめきめき上達。すっかりシェフの顔。今回のポスターを作った朝倉茂さんは82歳。ご覧のように料理上手で若々しく、垢抜けている。
この料理教室は、奇数月に1回ずつ開催し、斉藤先生から日本、中華、イタリア料理の手ほどきを受けてきた。一瀬一之会長は「3年後の東京オリンピック開催の年を目標に、もっと世界の料理を深めていきたい。オリンピックにちなんだ料理を作り、全員で祝いましょう」と力を込めた。
◆斉藤君江先生の話 ビーフストロガノフは実はロシアの貴族料理。今日は2周年のお祝いなのでおしゃれな料理に挑戦していただきました。2年間でやめる人もなく、25人に増えた。みなさん本当に健康でお達者です。




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-17

    国体11位の熱海高ヨット部、戦闘力強化 OB、OGが最新鋭セール寄贈

    小山精一OB会会長と内田翼2年部長 熱海高校ヨット部のOB会(小山精一会長)と熱海フリートレ…
  2. 2019-11-17

    令和2年度の来宮神社厄年奉賛会が始動 熱海芸妓と弁財天の池清掃

    熱海芸妓(げいぎ)が芸能の神様とあがめる来宮弁財天の例祭(11月23日)を前に、令和2年度…
  3. 2019-11-17

    熱海梅園 「もみじまつり」開幕 「日本で最も遅い紅葉」に行楽客が続々

    熱海梅園で11月16日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内にはイロハモ…
  4. 2019-11-17

    【お悔やみ】岩堀秀夫さん(熱海市咲見町)11月16日死去

    岩堀秀夫さん(いわぼり・ひでお)11月16日死去、81歳。熱海市咲見町。ソニック鍼灸接骨院。通夜1…
ページ上部へ戻る