【文化】男性料理教室2周年、斉藤君江先生直伝のロシア料理トライ


60歳以上の男性で料理経験のない熱海市民でつくる男性料理教室「ABC(アタミ・ボーイ・クッキング)」 は1月16日、熱海ガスショールーム「レモナキッチン」で開設2周年のお祝いパーティーを開いた。「キューピー3分クッキング」でお馴染みの斉藤君江先生(女子栄養大学講師)から毎回指導を受けてきた生徒15人が、ビーフストロガノフとマッシュポテト、ニンジンとゆで卵のサラダにトライした。2年前は慣れない手つきで包丁を握っていた男性たちも、「もっと料理の腕を磨きたい」「もし妻に先立たれたら」それぞれの思いからめきめき上達。すっかりシェフの顔。今回のポスターを作った朝倉茂さんは82歳。ご覧のように料理上手で若々しく、垢抜けている。
この料理教室は、奇数月に1回ずつ開催し、斉藤先生から日本、中華、イタリア料理の手ほどきを受けてきた。一瀬一之会長は「3年後の東京オリンピック開催の年を目標に、もっと世界の料理を深めていきたい。オリンピックにちなんだ料理を作り、全員で祝いましょう」と力を込めた。
◆斉藤君江先生の話 ビーフストロガノフは実はロシアの貴族料理。今日は2周年のお祝いなのでおしゃれな料理に挑戦していただきました。2年間でやめる人もなく、25人に増えた。みなさん本当に健康でお達者です。




 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  2. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  3. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  4. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
ページ上部へ戻る