【スポーツ】全国男子駅伝 静岡は5位 鈴木芽吹君(泉中)が入賞に貢献

第22回全国都道府県対抗男子駅伝が1月22日、広島市の平和記念公園前発着の7区間48キロで行われ、静岡県は2時間20分51秒で5位だった。中学生が走る3キロの2区で、10位でたすきをつないだ熱海市立泉中学の鈴木芽吹君は8分43秒(区間8位)で好走。順位を6位に上げ、チームの2年連続の入賞に貢献した。7区のアンカーで箱根駅伝で3年連続の総合優勝をした青山学院大学の下田裕太選手が順位を1つ上げ、5位でフィニッシュした。


◆順位=入賞チーム
(1)長野 2時間19分9秒
(2)福岡 +19秒
(3)愛知 +1分22秒
(4)京都 +1分28秒
(5)静岡 +1分42秒
(6)群馬 +1分54秒
(7)東京 +2分9秒
(8)新潟 +2分20秒

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る