【市政】あたみ桜満開 市がSNSで観光プロモーション


「フェイスブック」や「インスタグラム」で熱海の魅力を伝えるのが誘客に効果的―。熱海市の斉藤栄市長は21日の「あたみ桜・糸川桜まつり」開幕セレモニーで観光客に「SNS(ソーシャル・ネット・ワーク)で熱海の魅力をどんどん発信してください」と呼びかけた。ロケ支援事業「ADさんいらっしゃい」に続く、熱海PRの第二の矢にSNS戦略を打ち出した。
1月23日の糸川遊歩道では、観光客が日本最速で桜が満開を迎えた光景をスマホやデジカメに収め、先を競うように交流サイト「SNS」で全国に発信。熱海は東京駅から新幹線で最短35分。SNSを見て、急ぎ訪れる観光客も少なくない。オジサン族にはなぜかメジロが人気。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る