【市政】あたみ桜満開 市がSNSで観光プロモーション


「フェイスブック」や「インスタグラム」で熱海の魅力を伝えるのが誘客に効果的―。熱海市の斉藤栄市長は21日の「あたみ桜・糸川桜まつり」開幕セレモニーで観光客に「SNS(ソーシャル・ネット・ワーク)で熱海の魅力をどんどん発信してください」と呼びかけた。ロケ支援事業「ADさんいらっしゃい」に続く、熱海PRの第二の矢にSNS戦略を打ち出した。
1月23日の糸川遊歩道では、観光客が日本最速で桜が満開を迎えた光景をスマホやデジカメに収め、先を競うように交流サイト「SNS」で全国に発信。熱海は東京駅から新幹線で最短35分。SNSを見て、急ぎ訪れる観光客も少なくない。オジサン族にはなぜかメジロが人気。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-4-23

    【熱海の花】春ウララ、海風に揺れる紫と白のフジ棚が見頃 サンレモ公園

    例年、ゴールデンウィークに見ごろを迎えるサンレモ公園(熱海市和田浜南町)のフジが例年より少し…
  2. 2017-4-22

    【編集室】渚町をアートで彩れ! リノベーションの起爆剤に作品展

    熱海市渚町のリノベーション賃貸物件「nagisArt(ナギサート)」で4月21~23日、市内外の…
  3. 2017-4-22

    【イベント】クラシックカー、伊豆半島駆ける 熱海起点にラリー車34台

    全国のクラシックカー愛好者が伊豆半島の山あいや海辺を2日間かけて約240kmのルートをたどる公道…
  4. 2017-4-22

    【イベント】チア全米一 日大三島「ピンキーチェリーズ」、熱海にエール

    高齢者専用マンション「中銀ライフケア」を運営する中銀インテグレーションは4月22日、熱海市の渚親…
ページ上部へ戻る