【観光】厳しい冷え込みどこ? 熱海梅園の梅、見頃 あたみ桜も満開


熱海梅園の梅が開花のスピードを上げ、朝からたくさんの観梅客が訪れた。1月24日現在、早咲き種の開花度は「6・65分咲き」、全体では「4・57分咲き」。これは異例に早かった昨年をさらに上回る速度。中手も「3分咲き」となり、合わせて153本が見頃に入った。梅園前市道のあたみ桜は満開で例年にないにぎわいを見せている。平日にもかかわらず、人、人。大雪、厳しい冷え込みが伝えられる中、熱海は春突入。熱海梅園へ向かう道路も渋滞ができた。
◆梅の開花状況=1/24現在
全体(59品種・全472本)423本開花 →4.57分咲き
・早咲き(全272本)269本開花 →6.65分咲き
・中咲き(全104本)99本開花 →2.94分咲き
・遅咲き(全96本)55本開花 →0.52分咲き
見頃の梅は153本










関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る