【市政】公共施設等の在り方を諮問 行財政審議会委員13人に委嘱状


熱海市議会2月定例会を前に、熱海市は2月14日、行財政審議会の第1回審議会を開き、委員13人に委嘱状を交付した。平成29年(2017年)度から20年間にわたる公共施設等総合管理計画を策定するにあたり、熱海フォーラム整備事業など市が取り組むべき行財政改革の方針や今後の公共施設の在り方等について、幅広く意見を聞く。委員は、行財政等に関し、知識経験を有する者から市長が任ずる。任期は2年。互選で会長に鈴木秀旺熱海市町内会長連合会長、副会長に滝野慶子女性連絡会会長を選出した。第2回審議会は23日に開く。





2月14日=熱海市役所会議室

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-17

    ゴーン、 今年は韓国庭園のドラの音で幕開け/熱海梅園もみじまつり

    熱海梅園で11月17日、「熱海梅園もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今…
  2. 2018-11-17

    福祉への理解や絆呼び掛け、26団体が一堂に/熱海・福祉まつり

    熱海市内の福祉団体や施設、協力団体が一堂に会して絆を深める第36回「福祉まつり」(実行委…
  3. 2018-11-16

    ライトアップ完了、夜空に紅葉しっとりと浮かぶ/熱海梅園もみじまつり

    「熱海梅園もみじまつり」開幕前日の11月16日夜、熱海梅園でライトアップが一足先に始まり、紅葉し始め…
  4. 2018-11-16

    11月17日に「熱海自然郷コンサート」 別荘住人と日本酒で交流!

    熱海市の別荘地「熱海自然の郷」の集会所で11月17日(土)、別荘所有者や住人らが第1回「熱海自然の郷…
ページ上部へ戻る