【市政】公共施設等の在り方を諮問 行財政審議会委員13人に委嘱状


熱海市議会2月定例会を前に、熱海市は2月14日、行財政審議会の第1回審議会を開き、委員13人に委嘱状を交付した。平成29年(2017年)度から20年間にわたる公共施設等総合管理計画を策定するにあたり、熱海フォーラム整備事業など市が取り組むべき行財政改革の方針や今後の公共施設の在り方等について、幅広く意見を聞く。委員は、行財政等に関し、知識経験を有する者から市長が任ずる。任期は2年。互選で会長に鈴木秀旺熱海市町内会長連合会長、副会長に滝野慶子女性連絡会会長を選出した。第2回審議会は23日に開く。





2月14日=熱海市役所会議室

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-20

    熱海でもスーパームーン観測、20日午前2時 明るさ3割増量

    月が地球に近付き、満月が普段より大きく見える「スーパームーン」が2月20日午前2時ごろ、熱海でも観測…
  2. 2019-2-18

    中村アンさん、熱海ベイリゾート後楽園「キャンペーン・アンバサダー」就任

    モデルで女優の中村アンさん(31)が3月28日に新規オープンする熱海市の複合型リゾート「AT…
  3. 2019-2-18

    複合型リゾート施設「熱海ベイリゾート後楽園」 3月28日開業記者発表会

    東京ドーム傘下で熱海後楽園ホテルなどを運営する東京ドーム・リゾートオペレーションズ(熱海…
  4. 2019-2-18

    今夜、スーパームーン! 満月のピークは20日午前0時54分ごろ

    月が地球に近づき、今年最も大きく見える満月「スーパームーン」が明日2月19日夕方から20日明…
ページ上部へ戻る