【編集室】卒業生、1日だけ「さくらの名所散策路」で通学 市が粋な計らい

最後の登校となる熱海高校の卒業生が3月1日、粋な計らいで通学した。熱海市は県立熱海高とJR伊豆多賀駅間に約15年かけて整備してきた通学路「さくらの名所散策路」の開通式を3月16日に行う。それでは3年生が利用できないことから、この日の卒業式に合わせ、散策路を散策路を1日限定で仮開通させた。市は「日本一美しい通学路」で熱海高校の人気を高めるとともに多賀湾が見渡せる桜の観光名所にしようと2002年(平成14年)に工事に着手。しかし、全長760メートルのうち、同校寄り342メートルが完成した時点で用地買収が難航し中断した。難航の末、バトンを受けた斉藤栄市長が都内の地権者と交渉し、2014年にようやく工事が再開。本年度は残り261メートルの工事を行い、卒業式の仮開通に漕ぎつけた。
この日、午前8時半過ぎに伊豆多賀駅に降り立った卒業生たちは、先輩たちの思いも胸に一歩一歩かみしめながら、15分で熱海高校へ。下って登るこれまででより、およそ時間が半分に短縮。卒業生の一人は「入学式の際に、今年度中に完成し、2年生からはさくらの名所散策路で通学できるといわれた。それがかなわわいまま卒業式が近付き、これじゃ、まるで”できるできる詐欺”だよね、とみんなでジョーク半分に話していた。でもたった1日でも通学することができて本当にうれしい」。9回2死からの滑り込みセーフに卒業生たちの笑顔がはじけた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)




mage-65665″ />

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-25

    【文化】千利休の書状と沢庵宗彭の謡本 熱海市指定文化財に追加 

    熱海市教育委員会教委は11月24日、市指定文化財(古文書および書籍)に、世界救世教(本部・熱…
  2. 2017-11-25

    【お悔やみ】星野安枝さん(網代)11月23日死去

    星野安枝さん(ほしの・やすえ)11月23日死去、95歳。熱海市網代。通夜26日午後6時。告別式27日…
  3. 2017-11-24

    【熱海の花】今年は白の冬至梅(とうじばい)、熱海梅園で一番咲きを確認 

    「もみじまつりが」開催中の熱海梅園で11月24日、早咲きの梅が花を咲かせた。昨年より6日遅く、最近1…
  4. 2017-11-24

    【編集室】色づいた庭園を一般公開 新技術開発財団・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園(猪狩直人園長)で1…
ページ上部へ戻る