【社会】南熱海に異変 春の風物詩「ワカメのカーテン」姿を消す


熱海市の大縄海岸では、暖冬の余波を受けて養殖ワカメが育たず、大熱海漁業協同組合に加盟する下多賀・小山の組合員が収穫を断念したり、早じまいする苦境に立たされている。例年は1月20日頃から水揚げを始めるが、約1カ月半が経過ても少量しか育たず、3月3日、下多賀魚水会所属で内田丸船主の内田信明さん(67)は今シーズンの収穫を断念、養殖棚を撤収した。
内田信明さんのところでは、毎年2月になると国道135号線沿いにワカメを天日にさらして乾燥させ、潮風になびくその光景は「ワカメのカーテン」として全国のメディアに紹介されてきた。「年々少なくなってはいたが、収獲ゼロは初めてです」と天を仰ぐ。
お隣の利一丸船主の内田利一さん(67)は、リピーターの要望を考慮してこの日から「ワカメのカーテン」を始めたが、商品化できる大きさに育ったのは極端に少ない。「これでは注文客の分をさばききれない」と困り顔。「ワカメのカーテン」は、これまでに経験したことのない小さなものとなった。
同じ多賀湾でも、上多賀地区は、さほど温暖化の影響を受けておらず、例年通り、先月から収穫を続けている。
◆養殖 毎年、11月中旬に大縄海岸から中野海岸の水深10メートル海域に直径1センチ長さ40メートルのロープに胞子を付託させた糸を50センチ間隔で海へ放ち、根付け(種付け)を実施。その胞子が発芽して1~1.5メートルに育つ1月20日頃から水揚げをはじめ、2月10日頃に最盛期を迎える。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

10月
13
2018
全日 ATAMI ART EXPO 2018
ATAMI ART EXPO 2018
10月 13 – 11月 13 全日
10/13(土)~11/30(金)の間、熱海芸術祭「ATAMI ART EXPO 2018」が開催される。 ■起雲閣(熱海市昭和町4-2※入館料大人510円・中高生300円)10/26~28 9:00~17:00 ■彫金ギャラリー(熱海市渚町25-2渚小公園前)10/26~28 10:30~16:30 ■Nagisa-Ura(熱海市渚町19-6 Chause)10/26・27 13:00~17:00 ■茶碗屋こみく(熱海市渚町18-3)10/26~28 10:00~17:00 ■ぎゃるり鸞布(熱海市渚町15-16)10/26~28 10:00~16:00 ■EOMO store(熱海市銀座町6-6)10/26~11/4 14:00~19:00 ■ホテルミクラス(熱海市東海岸町3-19)10/13~11/11 ■熱海シーサイドスパ&リゾート(熱海市東海岸町6-53)10/26~11/30 ■Gallery SOOKO(熱海市林ガ丘町14-7)10/21~28 10:00~16:00 ‥http://atami-art-expo.jp/access/
10月
20
2018
全日 和田木神社例大祭 @ 和田木神社
和田木神社例大祭 @ 和田木神社
10月 20 – 10月 21 全日
10月20日午後2時〜宵宮祭 10月21日午前10時か〜例祭、獅子神楽奉納、御神幸行列
全日 小山神明宮例大祭 @ 小山神社
小山神明宮例大祭 @ 小山神社
10月 20 – 10月 21 全日
10月21日正午〜例祭神事

ピックアップ記事

  1. 2018-10-21

    フィナーレは勇壮な神輿パレード 今宮神社例大祭が幕

    今宮神社の氏子町内の青年、親睦神輿が連なって練り歩く、「神輿パレード」(神成将重祭典実行委員…
  2. 2018-10-21

    網代温泉街に祭り囃子響く、厳かに和田木神社例大祭・宵宮祭

    熱海市下多賀の和田木神社例大祭が10月20日の宵宮祭で始まった。神事では雨宮盛克宮司が祝詞を…
  3. 2018-10-21

    【お悔やみ】魚尾きみ子さん(熱海市緑ガ丘町)10月19日死去

    魚尾きみ子さん(うおお・きみこ)10月19日死去、89歳。熱海市緑ガ丘町。通夜23日午後6時。告別式…
  4. 2018-10-20

    平成最後の神幸行列、御鳳輦神輿境内を10周回 薄井会長、感極まり涙

    今宮神社例大祭の神幸行列が宮入りした本殿前で10月19日夜、伝統の御鳳輦神輿の境内引き回しが…
ページ上部へ戻る