【熱海梅園】「梅まつり」入場者は19万3345人 有料は3万4817人増

1月7日に始まった「第73回熱海梅園梅じまつり」が3月5日、全日程を終了し閉幕した。期間中に訪れた入場者はトータルで19万3345人で前年を3187人上回った。このうち有料期間(1月7日~2月26日)の入場者は17万7604人で、こちらは3万4817人の大幅増。最終日は中央広場で「腹話術の会☆きずな」の腹話術やミス熱海の撮影会、甘酒無料サービスなどがあり、天候にも目まれ、2956人が訪れた。
斉藤栄市長夫妻も訪れ、期間中、来園者の案内やケアに努めた熱海まち歩きガイドの会をねぎらった。
園内に59種472本ある梅のうち、まだ咲いていないのは「開運」の2本だけ。遅咲き梅はまだ見頃が続いており、しばらくは楽しめる。
◆梅まつり入場者
・2016年(1月7日~3月5日)19万3345人=有料入場者17万7605人(1月7日~2月26日)
・2016年(1月9日~3月6日)19万158人=有料入場者14万2788人(1月23日~2月28日)
・2015年(1月10日~3月8日)20万6628人=有料入場者18万3411人(1月26日~3月8日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  2. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
  3. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  4. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
ページ上部へ戻る