【観光】「花火の街」開幕 市制施行80年祝い、今年は毎月打ち上げ


熱海湾で3月11日夜、今年最初の熱海海上花火大会があり、熱海市ホテル旅館協同組合連合会が打ち上げた3000発の大輪の花が咲いた。寒さも遠のき、観賞には心地よいコンディション。澄み切った春の夜空を色とりどりに彩った。2017年度の熱海海上花火大会は回数を昨年度より4回増やし、計17回。春季を2回→5回、秋季を1回→3回に増やす一方、冬季を3回→2回に減らし、夏季は6日に据え置いた。この日の3月11日の打ち上げは、春の誘客目的に600万円の補正予算を組み、16年度分として追加した。
民間団体主催分の花火を除けば、1年度に17回打ち上げるのは過去最高。市制施行80年のメモリアルイヤーとなる2017年を最高の形で迎えたいという、市の強い意欲が見て取れる。
観衆=1万4000人
動画はこちら…IMG_4405
◆平成29年(2017年)
春 3/11(土)・4/15(土)・5/13(土)・6/10(土)
夏 7/23(日)・7/28(金)・8/5(土)・8/8(火)・8/18(金)・8/20(日)・8/24(木)
秋 9/18(月祝)・10/9(月祝)・11/12(日)
冬 12/10(日)・12/17(日)
◆平成30年(2018年)
春 1/14(日)・2/12(月祝)
※29年3月11日の開催は28年度分










関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-15

    海岸沿いの市営駐車場3カ所、利用制限解除 熱海サンビーチ混雑なく方向転換

    熱海市は8月14日夕から第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚町駐車場の利用制限を解除した。今…
  2. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  3. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  4. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
ページ上部へ戻る