【観光】「花火の街」開幕 市制施行80年祝い、今年は毎月打ち上げ


熱海湾で3月11日夜、今年最初の熱海海上花火大会があり、熱海市ホテル旅館協同組合連合会が打ち上げた3000発の大輪の花が咲いた。寒さも遠のき、観賞には心地よいコンディション。澄み切った春の夜空を色とりどりに彩った。2017年度の熱海海上花火大会は回数を昨年度より4回増やし、計17回。春季を2回→5回、秋季を1回→3回に増やす一方、冬季を3回→2回に減らし、夏季は6日に据え置いた。この日の3月11日の打ち上げは、春の誘客目的に600万円の補正予算を組み、16年度分として追加した。
民間団体主催分の花火を除けば、1年度に17回打ち上げるのは過去最高。市制施行80年のメモリアルイヤーとなる2017年を最高の形で迎えたいという、市の強い意欲が見て取れる。
観衆=1万4000人
動画はこちら…IMG_4405
◆平成29年(2017年)
春 3/11(土)・4/15(土)・5/13(土)・6/10(土)
夏 7/23(日)・7/28(金)・8/5(土)・8/8(火)・8/18(金)・8/20(日)・8/24(木)
秋 9/18(月祝)・10/9(月祝)・11/12(日)
冬 12/10(日)・12/17(日)
◆平成30年(2018年)
春 1/14(日)・2/12(月祝)
※29年3月11日の開催は28年度分










関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  2. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
  3. 2019-3-23

    共産党の新人は小坂幸枝氏、東海岸町の女性は出馬せず/熱海市議選

    健康上の理由で今期で引退する共産党・井沢共一市議(67)に代わって、元小学校教諭の小坂幸枝氏(72)…
  4. 2019-3-22

    芸妓見番前の「枝垂れ桜」も満開 芸妓衆往き交う熱海の名所

    初川を挟んで熱海芸妓見番歌舞練場の対岸に植えられた2本の枝垂れ桜が3月22日、満開を迎え、観光客の目…
ページ上部へ戻る